フィットにカーゴランプ取付(2011/03/20)

タイトルのところの日付は2011年になっていますが、実際の作業は2009年の1月です。
GE6のフィットになります。 2代目フィットの初期型です。

我が家のフィット、夜にトランク開けて荷物の出し入れをしようとしたらなんか暗い。
トランクにランプないじゃん。。。
っという訳で、付けてみる事にしました。
調べてみると、グレードが「G」だとラゲッジルームのランプが無いらしいです。
そして、Fパッケージだと配線は来ているらしいですが、我が家のハイウェイエディションでは配線は来ていないらしいです。
(ハイウェイエディションはFパッケージ付きなのに。。。)



スイッチ付きのカーゴランプをディーラーで買ってきて、
配線をハンダでくっ付けて、
ホットボンドで固めてあります。
せめてランプの位置まで純正の配線が来ていれば、こんな妙な工作しなくて良かったのですが。。。


次は車体側の穴あけ。
ランプが純正装着されていれば、ここにはまってます。
なので、ここに穴を開けて付けてみたいと思います。
今回は、四角い穴を開ける所の四隅にドリルで穴を開けてカッターで切り取りましたが、
この内装のプラスチックは意外に柔らかかったので、そのままでもカッターで切れるかもしれません。


とりあえずこんな感じでキッチリはまりました。
ほんのちょっと回りに傷付けちゃいました。。。


純正の取り付けカプラーを探してみましたが、やはりありませんでした。。。
まぁ、いまさら見つかってもランプは加工してホットボンドでコテコテですが。。。

ネットで調べたら、ここ(右のリア)からリアゲートの開閉に連動した配線が取れそうです。
(ランプ取り付けをすでにされている方のブログを参考にさせていただきました)
配線はこの辺りから一本取るだけにしたくてリアゲートをバタバタ開け閉めしながらテスターで電気信号を測って調査してみましたが、結局ここからはアースを一本、別の場所から常時電源をもう一本という感じで、2本取るはめになりました。
(橙色の配線が、ゲートが開くとアースされるようです。)
(コネクタを抜いている状態だとバッテリー側のソケット(下側)からの橙には12Vが来てたんだけどなぁ。。。 ブツブツ。。。。)


橙色の配線からカーゴランプのアース側に使う配線を取り出します。
(上の状態から、内張りはがしてます)


きれいに束ねてテープで巻いておきます。


常時電源はヒューズボックスから取ろうと思ったのですが、それようの配線を持っていなかったのでルームランプから取る事にしました。
(いまさら買いに行くのも面倒だし。。。)
テグスを使って、天井中央のルームランプから天井の端まで電線を通しています。


常時電源はルームランプのコネクタの部分から取りました。
ソケットが刺さっている箇所に、無理やり差し込んだだけです。。。。
無理すると抜けちゃうかもしれませんが。。。バッテリ側だしまぁ良いかななんて。。。
そのうち、ヒューズから取ろうと思います。。。


配線をくっつけて内張りをサクサク戻していけば完成です。
なかなかの仕上がりに満足です。