FTP(2011/04/07)

(そんなには詳しく調べてません。ホームページ作成初心者の私が開設までに至った記録です。)

ウェブサーバを用意できたら、自分のホームページのHTMLファイルをウェブサーバに転送しなければなりません。

レンタルサーバ屋さんからファイルの転送先についての設定が指定されますので、その設定にしたがってファイルを転送します。

どうやって転送するのかというと、FTPという方法を用いてファイルを転送します。

FTPでファイルを転送するためのソフトウェアがありますので、そのソフトウェアを用いてファイルを転送します。

ホームページビルダー等を使っていたら、ビルダーの機能の中にFTPの機能があるのでそれを使ってもいいのですが、検索エンジンで『FTPソフト』等という言葉で検索すると、フリーのソフトでFTPソフトがいくつか見つかると思います。

私は『FFFTP』というソフトを使っています。(FTPクライアントソフトで一番有名かな?)

『窓の杜』等からダウンロードできますし、使い方を解説しているサイトも見つかると思うので、私的にはおすすめです。

FTPソフトでファイルをウェブサーバへ転送したら、ホームページ開設になります!!

まとめ

・自分のホームページのHTMLファイルをFTPクライアントソフトでウェブサーバに転送できたら、ホームページ公開完了です!


レンタルサーバー ← FTP → ブログ開設