Android アンドロイド タブレットPC OS:2.2

新品価格
¥15,600から
(2011/4/11 11:30時点)

A8-Freescale iMX515 Android2.2 aPad8(中国系タブレットの中に一番IPADに近付いている機種)

SHARP Net Walker (ネットウォーカー) モバイルインターネットツール ブラック系 PC-T1-B

世界初 アンドロイド搭載 7インチ インターネットタブレット (パールホワイト) - 新バージョン

Creative ZiiO 10 インチ Android タブレット 8GB ZO-10S8G-BK

バッファローコクヨサプライ ACアダプター&PC周辺小物用収納ポーチ ブラック BSINAP01BK

Xperia(SO-01B)のwifiルーター化(テザリング)※root化必須(2011/03/24)

※テザリングはくれぐれも自己責任で。(通信費がパケホ対象外になる可能性があります。今のところは平気みたいですが。)
 たしか、SPモードの利用規約にはテザリング行為はしないようにみたいな事が書いてあるとかいないとか。。。
 ちなみに私はSPモードではありません。

タイトルは「wifiルーター化」になっていますが、よく考えたらルーターではありませんね。。。 まぁ、最近は「ポケットルーター」なんてものが流行っているんでなんとなくそんなタイトルにしてみた訳ですが。。。
ようは、「テザリング」をwifiを使ってやろうというわけです。
Xperiaでテザリングをする方法はいくつかあるみたいですが、Androidのバージョンの都合でしょうか、私の知る限りでは有線になってしまいます。USB接続ですね。
いちいちUSB接続するのは面倒なので、無線でやる方法は無いかと調べたら、この方法にたどり着きました。
残念な事にというか、面倒というか、root化必須です。
さらにちょっと残念ですが、インフラストラクチャーのネットワークではありません。アドホック(何年か前はピアツーピアって言ってませんでした?)接続になります。なので、DSだのPSPは接続してネットワークのゲームは出来ないかと思われます。(実は、やった事無いので分からない)

それでは本題に入りましょう。
ソフトは『Barnacle Wifi Tetherというソフトを使わせていただきました。




「Barnacle Wifi Tether」をXperiaにインストールして起動してもらうとこんな画面が出てきます。
(あっ、初期起動の時はroot権限に関する確認画面が出てきた気がします。)


Startボタンを押してもらうとズラズラと文字が流れてきてクライアント(PC等)から接続できる状態になります。
Xperiaが待ち受け状態(って表現で良いのか!?)になっています。

  


クライアントから無線のアクセスポイントを探すと、左の設定画面の「SSID」の欄に表示されているアクセスポイントが見つかるはずなので接続します
うまくいけばこれで接続できるはずです。
(画像のSSIDはデフォルト値ではありません)


clientsタブを押してもらうと、今接続している(しようとしている)クライアントの一覧が出てきます。
ここのチェックが外れていると接続されないので注意!


trafficタブを押してもらうと今の通信状況が確認できます。


ところが、このままでは暗号化もされていない野良AP状態なので暗号化してみましょう。

  


「Barnacle Wifi Tether」の設定項目の「Wireless Encryption」の設定項目からWEP方式の暗号化が設定できます。逆に言うと、暗号化はWEPしか出来ませんが無いよりはましかと。。。


ちなみに。。。
私の環境ではWEPで暗号化をするといまひとつ接続が気持ちよく行かなくなってしまいます。
普通に接続しようとすると接続が確立されません。
クライアントから接続しようとしている時に「Barnacle Wifi Tether」を一度ストップし再度スタートさせると通信が確立されます。
あと、接続していても勝手に時折切断されたりします。。。
なぜ??